ワンオフサイレンサー、マフラー、アーシングキット各車種専用のボルトセットのスーパーバイク

オーダーガイド

  • HOME »
  • オーダーガイド

サイレンサーのスタイルや仕様を決める参考にしてください。

1:お好みのスタイルのサイレンサーを決めます。
2:太さや長さなどの細かい仕様を決めます。

※各モデルをクリックすると商品ページに移ります。

スタイルガイド
 スタンダードタイプ チタンモデル / ステンレスモデル / カーボンモデル / アルミモデル / フルステンレスモデル / Type-MotoGP / Type-Ti / Type-Sc / Type-Y / Type-2Evo / Type-Bl
異形タイプ Type-Monaco / Type-1 / Type-2Evo / Type-S / Type-211V / Type-M1
フルチタンタイプ Type-MotoGP / Type-Ti / Type-Vチタン / Type-211V
フルステンレスタイプ フルステンレスモデル / Type-Sc / Type-Vステンレス
カーボンタイプ カーボンモデル / テキサリウムモデル / Type-Monaco / Type-M1
スチールタイプ Type-V / Type-Vs / Type-Vss / Type-Y
オールドスタイル Type-V / Type-Vs / Type-Vss / Type-Y / Type-S / Type-1
メガホンタイプ Type-V / Type-Vs / Type-Vss / Type-211V
Moto GP タイプ Type-MotoGP / Type-211V / Type-M1
コストパフォーマンス アルミモデル / Type-S / Type-Y / Type-V / Type-Vs / Type-Vss
使用ガイド

車種やマフラーの仕様などで、変わってきますのでご注意ください。
不明な点などありましたら、お気軽にお問合せください。

素材 素材の種類は、チタン、ステンレス、アルミ、スチールがあります。好みや価格などで選択してください。
太さ 好みの太さと、車体や長さとのバランスで決めてください。グラスウールの容量で音量が決まるので、音量とのバランスも大事です。
長さ 好みの長さと、車体や太さとのバランスで決めてください。グラスウールの容量で音量が決まるので、音量とのバランスも大事です。
OUTスタイル お好みのスタイルを選んでください。
OUTサイズ サイレンサー本体とのバランスで選んでください。 分からない場合は基本的に標準サイズ(おまかせ)で良いと思います。こちらで調整します。
インナーパンチング 音量により選んでください。パンチング径が小さいと消音効果が高く、大きいと音量も大きくなります。
音質は太いと低音になり、細いと高音になりますが、音が貧弱に聞こえます。
性能的には、テールパイプと同じ径か太い方が良い場合が多いです。
IN 差し込み径は、テールパイプの外径を測定してください。変形している事もあるのでタテ、ヨコ、ナナメの3カ所程度測定して平均してください。
ブーメランフック仕様、曲がりタイプの場合は、別途測定が必要です。
消音材SUSウール パンチングにSUSウールを巻いて、その上にウラスウールを巻きます。グラスウールの飛散防止、ウールに伝わる温度が下がりますので、劣化も遅くなります。排気圧が高い、サイレンサーのサイズが小さい、耐久レース、カーボンモデルなどの場合、お勧めします。
サイレンサーバンド サイレンサーにバンドは付属していません。一緒のご注文をお勧めします。各メーカーでサイズが微妙に違いますのでご注意ください。
ネームプレート 好みで選んでください。サイズを変更して短くした場合、サイレンサーバンドの部分にくる事もありますので、ご注意ください。
耐久性
価格
重量
音質
チタン
Win!!
×
カーボン
×
Win!!
ステンレス
アルミ
スチール
Win!!
×
Win!!

お気軽にお問い合わせください TEL 092-477-9483
SBダイヤル 080-4288-0083
受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © スーパーバイク All Rights Reserved.